NPO法人全国森林インストラクター神奈川会(JFIK) 森から世界を考える、神奈川の森と自然の環境総合サイト
NPO法人全国森林インストラクター神奈川会(JFIK) 森から世界を考える、神奈川の森と自然の環境総合サイト
ホーム イベント情報 神奈川自然情報 森からのメッセージ 活動紹介 活動報告

県立四季の森公園
〜自然を訪ねて〜

 県立四季の森公園は横浜市緑区にある45.3haの県立公園です。当初住宅用地として神奈川県が取得した土地を、その地に残る谷戸や森林をそのまま残して公園として整備したもので、平成2年春に開園しました。園内は雑木林と谷戸からなる里山の環境がよく残っており、多くの動植物が生息しています。

 NPO法人全国森林インストラクター神奈川会では、この県立四季の森公園で一般の方を対象に継続的に自然観察会〜自然を訪ねて〜を開催しています。草花や樹木はもちろん、シダ、昆虫、蜘蛛、野鳥など、様々な分野の専門スタッフがテーマに沿って園内をご案内いたします。

 参加は無料で、どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。
 
■集合場所:県立四季の森公園 北口管理事務所前
■集合時刻:開始時刻(13時または10時)までにお集まりください。
■参 加 費:無料

<注意事項>
 ・開始時刻が開催回により異なります。ご注意下さい。
 ・日程などが変更になる場合があります。ご参加の際は、本ホームページ
  や公園の掲示板・ホームページなどを確認の上ご参加下さい。
 ・公園へのアクセス等は、県立四季の森公園ホームページをご覧下さい。 

平成27年度(2015年度)の開催予定 
日 時 テーマ 内容 スタッフ
平成27年
4月19日(日)
13:00〜15:00
樹の花 この時期の木々は花盛りです。華麗に咲く花を愛でつつ、地味な花も沢山あるのでそれらも観察します。それぞれがどのような花をどのように咲かせているか探ってみましょう。 石川雄一
吉原秀敏
久野正樹
5月17日(日)
13:00〜15:00
花の不思議 草木の花は我々を楽しませてくれるために咲いているのではありません。どのような花を咲かせているか観察し、花が咲く目的、仕組み、企み、戦略などに目を向けてみましょう。 高橋政夫
山口奏帆
皆川紀子
6月21日(日)
13:00〜15:00
クモの世界 「クモは嫌い」という人たくさんいますね。そんな嫌われ者のクモって、どんな生き物なんでしょう。一緒に勉強してみませんか?クモの大部分は益虫か、益も害もない仲間です。実際にクモを観察しながらその不思議な世界に触れてみましょう。 松井公治
高橋政夫
中澤均
8月16日(日)
13:00〜15:00
お盆過ぎの昆虫 真夏の四季の森公園内では池の周辺にトンボの仲間が、森にはセミがたくさん。他にもどんな昆虫が見られるか実際に歩いて観察してみましょう。昆虫の役割、昆虫と人間との関わりについても考えます。(※熱中症予防のため、水分補給用の水分を各自ご用意願います。) 片山篤史
吉原秀敏
池田浩
9月20日(日)
13:00〜15:00
シダの観察 シダは花は咲きませんが、またそれゆえの魅力や味わいのある植物です。四季の森公園にもいろいろなシダがあります。それぞれのシダの形、色、つや、手触りなどの違いを観察し、暮らしぶりや魅力を感じてみましょう。 吉原秀敏
嶺義則
福田渉
10月25日(日)
13:00〜15:00
木の実・草の実 植物にとって一番大切なことは子孫を残すことです。そのために、植物の種子、果実は、色々な工夫をしています。動けなくても、遠くに飛ばしたり、他の生き物の力を利用して移動したり、実りの秋に、植物の素晴らしい戦略を観察してみませんか。 久野正樹
石川雄一
村山智
平成28年
1月17日(日)
13:00〜15:00
冬を耐え抜く
生き物たち
園内の生き物たちは寒さに耐えながら、春の準備を進めています。そんな生き物たちの姿を中心に観察します。人間も昔から冬場に若菜を摘んで食べ、厳寒の中を生き抜いてきました。それが七草粥の風習として今も生き続けています。観察会の最後に七草粥を試食してみませんか? 嶺義則
山口奏帆
上野潤二
2月21日(日)
(※)10:00〜12:00
冬鳥観察会 冬は落葉樹が葉を落とし、森の中の野鳥たちの絶好な観察時期です。五感を研ぎ澄ませて野鳥を探してみましょう。愛おしい野鳥たちの生活の様子がかいま見られると思います。そこから森と鳥の関係を考えましょう。 松井公治
片山篤史
村山智
(※)開催時刻にご注意ください
 

Copy Right All reserved NPO法人全国森林インストラクター神奈川会